フリーエンジニアで自分向きの仕事を得る術

仕事の獲得のためにエージェントを活用することが一般的となってきており、ほとんどのフリーエンジニアはエージェントに所属して仕事を紹介してもらうことにより活動を行っています。営業活動に無駄な時間を使わずに生産性を高めるためにはなくてはならない手段となっていますが、仕事を仲介してもらうたびに手数料を支払わなければならず、せっかく働いて得られた報酬が目減りしてしまうというデメリットもあります。

自前で仕事を探すよりも選択肢も広くなるのがエージェントを活用する良いところです。しかし、実際にエージェントのもとに届いている案件の全体を見ることはできず、自分に割り当てられている仕事が本当に自分のために選ばれたものなのかということがわかりません。ときには適性から少し外れた仕事を紹介されることもあり、信頼性に関して疑心暗鬼になってしまうこともあるでしょう。

そういった不安をもたないためにはいくつかのエージェントを転々としてみるというのも良い手段です。エージェントによって紹介を受けられる企業も違えば、選定をしてくれる人の専門性も違いますし、所属しているエンジニアも異なります。そのため、紹介される仕事の傾向が変わり、より自分に合っているものが紹介されたり、苦手なものが紹介されたりすることがあります。

仕事内容はエージェントに依存すると言っても過言ではないので、少しでも自分に合った仕事を多く紹介してもらうためにいくつかのエージェントを比較してみた方が良いでしょう。
フリーエンジニアとして活躍する人が、もっと今以上に力を発揮できるために参考サイトをご紹介します☆フリーエンジニア推奨のサイトはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です